私が子供の頃は、よく母の大きな胸で慰めてもらっていた。柔らかくて、あったかくて、大好きだった。そんな事を思い出し、この前ふざけて母の胸に抱きついてみたら、母は赤くなって…気が付けばお互いの体を肉欲のままに貪り、私は最後まで母の胸を揉み続けていた。

もっと見る
スポンサーサイト
[PR]